横尾 要

KANAME YOKOO

ARTIST
横尾 要
BIRTHDAY
1972.7.24
BLOOD
A
1983年、「ハワイアンオープン」における青木功プロの劇的イーグルでの逆転優勝に感動し、プロゴルファーを 目指し始める。東京学館浦安高校を経て、日本大学に進学。片山晋呉プロ、宮本勝昌プロとともに、日大トリオの一人として活躍する。1995年、初挑戦でプロテストに合格。デビュー戦となる「ブリヂストンオープン」で5位に 入り、「ツアー統一予選会」ではトップの成績を収める。1998年、「アコムインターナショナル」で4日間首位の 完全優勝で念願の初優勝を果たす。1999年、マンデートーナメントを通過して、初メジャー「全米オープン」に 出場。日本人としてただひとり予選通過を果たし(最終57位)、米ツアー進出への思いを強くした。2000年、 「日本プロゴルフマッチプレー選手権プロミス杯」でツアー3勝目を挙げ、5年シードを獲得すると、同年末の米ツアー Qスクールを受験。見事にこれを突破し、翌年から3年間、米ツアーに参戦した。2005年には、優勝経験のある 「ダンロップフェニックストーメント」最終日18番ホールで、トップだったタイガー・ウッズに追いつきプレーオフへ。 最後、惜しくも敗れたが、3ホールにわたって大熱戦を展開した。今、男子ゴルフツアーを盛り上げるべく、多くの ゴルフファンがその活躍に期待している。

【ツアー優勝戦歴】
1998年 アコムインターナショナル
1999年 東海クラシック
2000年 日本プロゴルフマッチプレー選手権プロミス杯
2002年 ダンロップフェニックストーナメント
2006年 三菱ダイヤモンドカップ

【スポンサー契約】
グレートアイランド倶楽部